2017年5月18日木曜日

vol.33①ピッコリーノ


今月のテーマは、『粉もののおやつ、群馬の小麦、大麦を使った○○』ということで、
まずは、こちらのパン屋さんの紹介です。

山名八幡宮の境内にひっそりと佇むパン屋「ピッコリーノ」

ピッコリーノさんは、主にW8号(ダブルハチゴウ)という群馬の小麦粉をつかった
天然酵母のパンをつくっています。

その中でも、今回おすすめするのは『カンパーニュ』


カンパーニュは、フランスの田舎パンというだけあって、
素朴な地粉がよく合っているなぁ、と感じます。

この日は、にんじんシリシリと豆腐、マヨネーズを合わせ、塩、こしょうで味を調えたもの。冷蔵庫の残りものですが、意外とどんなおかずでも合う、包容力のあるパンです。

はさむ具は、ハム一枚、きゅうりだけで、とびきりおいしいよ、と教えてもらいましたが
欲張りな私はついついはさみすぎてしまいます。。

カンパーニュのほかにも、くるみやドライフルーツ、チーズ、レーズンの入ったパン、
和菓子のような黒蜜パンなど、いろいろな種類のパンをお持ちします!(とんこ)

                                        
【ピッコリーノ/高崎市山名町】◆5月26日(金)、27日(土)の2日間出店◆
当日は、群馬県産小麦W8を使用した天然酵母パンを販売予定。(食パン、カンパーニュ、ぶどうパン、チーズパンなど)※一部、県産以外の小麦粉を使用したパンもあります。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ ピッコリーノ 
                                                             

0 件のコメント:

コメントを投稿