2016年11月16日水曜日

大沢農園の下仁田葱のはなし①

先月、10月。
大沢農園では、下仁田葱の種蒔きが行われました。
えっ?まだ今年の下仁田葱も販売していないのに??

そうなんです。下仁田町馬山地区で昔から作られている下仁田葱は、
自家採取した種を10月に蒔きます。これは、来年の冬(2017年11月頃~)収穫予定。
なんと14ヶ月もの時間をかけて、ゆっくり、太く、成長します。

その間、何をしているの~?素朴な疑問です。
大沢農園では、除草剤を使っていないので、草取り、草取り、また草取り…
そして、真夏(地獄の)の植替え作業!?

実は、夏に植替え作業のお手伝いに行ってきました。「大沢農園の下仁田葱のはなし②」では、その様子をレポートします。(←今さら~、なんて言わずに!)

『群馬の冬のお楽しみ』と言っても、あんまり食べないな~という人もいるかもしれません。
これを機に、もっと身近な食材として、みなさまの食卓で楽しんでいただけたらうれしいです。

山の上の畑にお引越し~♪

(とんこ)



0 件のコメント:

コメントを投稿