2016年4月22日金曜日

vol.20-⑩木のおもちゃ うく・ぬーた

今日は、初出展「木のおもちゃ うく・ぬーた」さんの紹介です。
今回はなんとストラップなどの木工製品の販売の他に、
積み木でできた大きな作品「積み木で作る横浜港」の展示をしていただけることになりました。
こちらは、うく・ぬーた 藤信規之さんからメッセージをいただいておりますので、ご覧ください!

~うく・ぬーた 藤信さんより~
この作品は横浜港大さん橋国際客船ターミナル 新ターミナル10周年記念・鉄桟橋120周年記念作品として制作させていただきました。
横浜港をモチーフに積み木の街をイメージして、地図上の位置関係は出来る限り忠実に配置を決め、高さは実際の建物を地上から見上げた感覚的なイメージを優先させてデフォルメを行いました。
横浜港を往来する船や大さん橋に停泊する大型客船なども、モデルとした船舶のイメージを損なわぬよう、積み木の街に合わせデフォルメを行い、寄木や象嵌といった技術を用いて木材の持つ色のみで構成致しました。
今回スポットで高崎駅へ展示する機会を与えていただきましたが、積み木の街を通じて横浜港の雰囲気や活気が伝われば幸いです。
展示の他にも、男心をくすぐりそうな海の乗り物や、
潜水艦
海の生物たち
さかなクン好きの私、この「はこふぐ」ツボです☆
実際見ると、驚くほどツヤッツヤで美しい。。
うく・ぬーた、藤信さんの作品は、いつもどこかチャーミング。
はこふぐ
くじらストラップ
うく・ぬーたさんのfacebookを辿っていくと出てくる「今日のきのこ」コーナー。
ひとつひとつ、どんな木を使って製作しているのかがわかりとってもおもしろいです。
きのこ好きならずとも、夢中になっっちゃうかもしれません。
「きのこ」なんだけど、正に木から生まれた子って感じ。なんだか愛おしくなってきます。
こんなにきれいに磨いてもらって木も幸せだろうなー。。
椎茸
レインボーきのこ
きのこストラップいろいろ
当日は、「積み木で作る横浜港」とストラップなどの木工作品の展示となります。
是非、足をお運びください!

4月30日(土)のみの出店です。
※写真と当日販売する商品は異なる場合がありますことをご了承ください。

木のおもちゃ うく・ぬーた/桐生市←NEW
【木工製品(木製ストラップ)の販売と“積み木で作る横浜港”の展示】◆4月30日(土)の出店◆

桐生市で木のおもちゃと木工製品を制作販売しています。
うく・ぬーたという屋号は、家族でお店の名前を話し合っていたときに
当時一歳だった次男が呟いた「うくぬ~た」という言葉から名付けました。

安全安心はもちろんですが、子どもたちに宝物だと思ってもらえるような
木のおもちゃを作りたいと思っています。

【出店者情報】
木のおもちゃ うく・ぬーた(Wooden toys uku-nuta)
代表:藤信 規之(Noriyuki Fujinobu)
群馬県桐生市広沢町4丁目1834-14
0277-52-3507 
Mail:uku-nuta@xui.biglobe.ne.jp
HP:http://www.ukunuta.jp/
facebook:https://www.facebook.com/ukunuta

下記の店舗でお取り扱い頂いております。
■木のおもちゃと手仕事屋 かばんねこ
群馬県桐生市相生町3丁目149−6
■スタンピングネイル専門店とカワイイ作家雑貨 Kuusen
 神奈川県横浜市中区麦田町2丁目42

0 件のコメント:

コメントを投稿