2016年4月17日日曜日

vol.20-⑤だるまだるま

駅や空港って、ある意味ホームだなぁと思う。
どこかに出かけてターミナルに降り立った時の安心感。
日本へ帰ってきた時の、群馬に、高崎に、我が家に帰ってきた時の…
仕事から帰ってきた時も、旅がどんなに楽しくても、帰ってくるとホッとする場所。

そんな時、そんな場所においしいごはんがあったら幸せだなぁと思う。
たくさんの人が行き交い、そのニーズに答えるにはなかなか難しいことなのかもしれないけど、
でも、そうあったらすごくいいなぁと素直に思う。

私にとってだるまだるまさんの食事は、そんな時に食べたいごはん。
駅にいつもあれば最高だけど、まぁそういうわけにもいきませんので、
駅からそんなに遠くないところにお店があります。是非そちらにも足を運んでみてください。
毎回楽しみにしている人も多いお弁当。

エキビレッジでは、いつものお店では販売していない“ひんやりスイーツ”が登場します☆
思いもつかないような味のバランスセンスは他では味わえないかもしれません!?
個人的にはほうじ茶ゼリーがおすすめ。
ひんやり~つるんっのスイーツがおいしい時期ですね♪

4月29日(金・祝日)、30日(土)の両日とも出店します。
※暖かくなってきましたので、保冷剤や保冷バッグなどご持参いただけると助かります。

だるまだるま/高崎市
【体に優しいお弁当、おむすび、大福、スイーツ、オリジナルほうじ茶など】 ◆両日出店◆

写真は、店舗での提供時のものです。
当日のお弁当とは内容、盛付けが異なります。















「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい…
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。

群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉などの総菜も販売します。
三陸さんの希少な昆布や堀込農園さんの自然鷄の玉子を使用しています。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当、
無農薬野菜とオーガニック調味料でつくったピクルス、マクロビクッキーなどもオススメです。

【店舗情報】
だるまだるま
高崎市鞘町80 タイムズビル1F
070-5011-8643
営業時間:(平日)11:30-14:30/17:30-21:30(土日祝)11:00-15:30/17:30-21:30
定休日:水曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿