2016年1月21日木曜日

vol.17-⑩渋川飯塚ファーム

こんばんは。
こんな冷える夜はシチューですね。なんて話をしましたが、
つられて我が家の晩ごはんもシチューでした。
この時期のちょっとシワシワッとしたじゃがいも、おいしいです。

さて、今晩は「渋川飯塚ファーム」さんのご紹介。
果物とハーブやスパイスの組み合わせが斬新なジャムが人気の渋川飯塚ファームさん。
季節によって果物の旬があるように、飯塚さんのジャムも季節の移ろいと共に変わります。
冬はどんな果物との組み合わせのジャムが登場するのか、楽しみですね~。

ずらっ~と並んだジャムの中から選ぶのが、また楽しい♪
ジャムの他にも、オリジナルブレンドのハーブティーもおすすめです。
渋川飯塚ファーム・飯塚さんの作るブレンドハーブティーは、
渋味や雑味がなく、すっきりしていて、後味がよく、
「ハーブティー苦手なんだよね。。」という人にこそ、試していただきたい一品です。
オリジナルブレンドのハーブティー
寝る前に飲むと、心が落ち着きます。
カフェインが苦手な方や、妊婦さん、年配の方からも好評です。
彩りもきれいで、出産祝いなどのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

1月29日(金)、30日(土)の二日間出展します。
                                                         
渋川飯塚ファーム/渋川市
ハーブ・スパイス×果実のジャム、自家製ハーブティー ◆両日出展◆

無農薬でのハーブ栽培・ハーブ製品企画をしております、
渋川飯塚ファームと申します。

2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、

・無農薬で
・肥料も水も与えずに

すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。
わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近くにあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして発展させたいと、夢を大きく持って始めた農園です。

【出展者情報】
渋川飯塚ファーム 
渋川市川島
0279-25-8459
※店舗はございません。詳細は下記をご確認ください。
下記の店舗でもお取扱い頂いております。ご利用ください。
■カフェチルコリーノ
渋川市有馬132-1
0279-51-9194
■パン工房 乃毘(のび)
渋川市行幸田970-10
0279-24-7626
■蛙トープ ※日曜日のみ営業
吾妻郡高山村尻高107-1
090-8464-958
■JAMCOVER
高崎市八幡町1362 1F
027-384-8498

0 件のコメント:

コメントを投稿