2015年6月12日金曜日

エキビレッジvol.10出展者紹介⑤【渋川飯塚ファーム】

ハーブ×果実。時に、スパイス×果実。

想像もつかないような組合せのジャムたちは、
一口含むと、「う~~ん」とうなり、その後「うん、うん。。」

そうきたか~!という驚きと、納得のバランスで攻めてくる。

甘いだけでないジャムは、男性にも人気の一品です。


そして、夏になると人気急上昇のおすすめ…ハーブ×果実のシロップ
かき氷にかければリッチな味わい、ソーダや紅茶で割れば手軽なおもてなしドリンクに
白ワインやビール(ノンアルコールもおすすめ)に入れて爽やかなオリジナルカクテル!
なかなか重宝する一本です☆

一本作るのにとてもたくさんの果物を使用するため、数量限定の商品です。

<渋川飯塚ファーム・飯塚さんから朗報が♪>
今日は久しぶりに季節のジャムのお知らせです!「ペパーミント×あんず」今年も作ってます☆
富岡産の無農薬あんず、今年も無事に手に入りました。元気が出るような橙色!柑橘とはまた違った酸味がジメジメした季節にはいいですね。さっぱりしたペパーミントとの組み合わせです。
こちらは今週末のタカサキエキビレッジで販売開始予定です♪本当に旬の短い果実なので、作るのもこれっきり。お早めにどうぞ!

人気のカモミールティーもお持ちします!


両日ともに出展します。
                                                         
渋川飯塚ファーム/渋川市
ハーブ・スパイス×果実のジャム、シロップ、カモミールティー ◆両日出展◆

無農薬でのハーブ栽培・ハーブ製品企画をしております、
渋川飯塚ファームと申します。

2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、

・無農薬で
・肥料も水も与えずに

すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。
わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近くにあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして発展させたいと、夢を大きく持って始めた農園です。

【出展者情報】
渋川飯塚ファーム 
渋川市川島
0279-25-8459
※店舗はございません。詳細は下記をご確認ください。
下記の店舗でもお取扱い頂いております。ご利用ください。
■カフェチルコリーノ
渋川市有馬132-1
0279-51-9194
■パン工房 乃毘(のび)
渋川市行幸田970-10
0279-24-7626
■蛙トープ ※日曜日のみ営業
吾妻郡高山村尻高107-1
090-8464-958
■JAMCOVER
高崎市八幡町1362 1F


027-384-8498

0 件のコメント:

コメントを投稿