2014年10月24日金曜日

エキビレッジvol.6 大盛況‼ そして次回は・・・

10月18日(土)19日(日)とJR高崎駅ペデストリアンデッキで開催した
「タカサキエキビレッジvol.6@高崎駅わくわく収穫祭2014」

晴天にも恵まれ、多くのお客様にお越しいただき大盛況にて終了いたしました。
今回、タカサキエキビレッジは飲食ブースの一部と、お買い物ブースを担当させて頂きました。

ご来場いただいたお客様と、イベントを運営してくださったスタッフの皆様に
心より感謝申し上げます。
また、二日目は飲食ブースでの売切れが続出してしまったことを、お詫び申し上げます。

上野村yotaccoさんちで採れた「赤芋」をつかった芋串
メニューも素朴だけどちょっとスタイリッシュ

新前橋、生パスタのコナリエさんはすぐ食べられるお惣菜を

渋川飯塚ファームさんはハーブを使ったジャムを。お得な三本セットも販売。 
今回から新たに「キノコプリンス」の称号を得た下仁田・大坂屋の神戸君は
笑顔と椎茸を振りまいておりました。みちゆくマダムに大人気。

主催のすも食堂店主・かなへいは、FMぐんまの公開生放送で中山ヒデちゃんのインタビューを受けてみました。
持ち時間20秒。さすがに20秒では面白いことは何もできませんでした。悔しい。

(photo by SUGURU SAITO)


さて、次回エキビレッジvol.7は場所を通常のロッテリア隣に戻りまして

11月28日(金)29日(土)の二日間の開催を予定しております。
詳細につきましては、タカサキエキビレッジHPをご確認ください。

またのご来場、お待ちしております。

2014年10月17日金曜日

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑬ 「福田農園」

お米だけでも9種類。雑穀などを含めると15種類以上の穀物を育てている福田農園さん。
物静かな風貌からは想像も出来ないほど、穀物への並々ならぬ愛情を感じます。

通常出回っている「ササニシキ」「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「ゴロピカリ(!)」以外にも
もう誰も作らないような個性的で魅力的なお米がたくさんあります。

今回持ってきてくれるのは収穫したばかり「ササニシキ」ですが、
時期を追うごとに色々な種類のお米が登場しますので、興味のある方は是非福田さんと直接お話ししてみてください。
きっと色んな発見があるとおもいます。

福田農園さんのHPも要チェックです。(へ)

18日(土)のみ出店です。


福田農園(藤岡市)
 【お米、麦加工品、豆、雑穀】 18日(土)のみ出店



藤岡市で穀物全般を栽培しています。特別な食事ではなく、普段使い
の食卓にふさわしい食材でありたいです。

I【店舗情報】

福田農園
375-0013群馬県藤岡市上戸塚161-1
0274-24-9099
ホームページ>

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑫ 【PONCURRY(ポンカレー)】

地元の野菜をふんだんに使った移動販売のカレー屋「ポンカレー」さん。

いよいよ本領発揮の飲食ブースでの出店です。

今回は、旬の野菜カレーとチキンカレー。

どちらも乳製品と小麦粉を使っていないので、両方食べてもまだ食べられるくらいの後味の良さ。

どちらも売切れ必須なので、どうぞお見逃しなく。(かなへい)

PONCURRY(ポンカレー)/移動販売(高崎市)
 【カレーライス】 10/19(日)のみ出店





高崎を中心に移動販売のカレー屋をやっています。乳製品・小麦粉不使用。有機野菜又は自然栽培の野菜を使ったカレーをメインに提供しています。食材はなるべく良いものを使い、特別過ぎず日常的に食べられるカレー作りを心掛けています。


【出店者情報】
PONCURRY (ポンカレー)/移動販売
定期出店/
 月曜日→peacetree(12:00-16:00)
 水曜日→おかって市場(11:30‐14:30)
 土曜日→TIMES ARE CHANGIN'高崎本店(11:00-15:00)
※売り切れ次第終了

委託販売
 水曜日→BIOSK
※その他の予定につきましてはBlogにてご確認下さい→http://pon

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑪ 【コナリエ】

毎回旬の素材をメニューに組み込んでくるコナリエさん。

今回は何を持ってくるのかなー?

持ち帰り総菜も持ってきてくれるそうなので、その場でも食べられますよ。(へ)

18日(土)のみの出店です。

コナリエ/前橋市
 【生パスタ、旬の素材を使ったパスタソース、パスタ惣菜】 10/18(土)のみ出店

新前橋駅前の生パスタ製造&販売のお店、コナリエです。
おいしくて、楽しくて、簡単なおうちごはんを応援したい!
そう思ったら生パスタの製麺所になりました。
小麦本来の味と香りをしっかり味わえる生パスタをつくっています。
ソースは、その生パスタに合うように、ぐんまの食材のおいしさが伝えられるように、
シンプルなものをご用意しています。


【店舗情報】
 コナリエ
 前橋市新前橋町25-18
 027‐212‐2276
 営業時間 11:00~19:00(売切れ次第終了)
 定休日 日曜日・月曜日(他不定休)



エキビレッジvol.6 出店者紹介⑩ 【渋川飯塚ファーム】

日々、進化を続ける渋川飯塚ファームさん。
畑づくり、ジャムづくりだけにとどまらず、今回はついにドリンクまで販売することになりました。

週末は、寒いのか暑いのか、どっちとも言えないような気候なので、

ハーブやシロップを使ったドリンクをアイス&ホットの両方で用意しているとのこと。

もちろんいつものジャム&シロップの販売もあります。
欠品中だったハーブティーも入荷します。(へ)

両日ともに出店です。


渋川飯塚ファーム/渋川市
無農薬ハーブと旬の素材を使ったジャム&シロップ
【】 両日ともに出店

無農薬でのハーブ栽培・ハーブ製品企画をしております、
渋川飯塚ファームと申します。

2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、
・無農薬で
・肥料も水もほとんどなしで
すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。
わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近く、川島にあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして発展させたいと、

夢を大きく持って始めた農園です。


【店舗情報】
店舗はございません。下記へお問い合わせください。
渋川飯塚ファーム
ホームページアドレス>http://profile.ameba.jp/ikaho-farm/
ネットショップ>http://www.rakuten.co.jp/iizukafarm/?l2-id=item_sp_shoptop_upside

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑨ 【富久樹園】

味覚の秋の王様といえばキノコ。

そして女王様と言えば、そうフルーツではないでしょうか。

すもの食堂でも取り扱っている富久樹園さんのフルーツは
なんといっても、その熟れ具合の見極めがスゴイ!!

通常の流通経路では、味よりも持ちの良さを優先して熟す前に収穫することが殆どですが、

富久樹園のフルーツは完熟ギリギリまで収穫を遅らせているから
とにかく食感と甘味が全然違います!!

えっ、こんなに違うの? ってくらい違うのです。

通常のお店ではめったに出回らないので、是非この機会に食べてみてください。

全然違います!! (へ)

両日ともに出店です。

富久樹園(高崎市/旧榛名町)
 【二十世紀梨・新高梨】 両日ともに出店。


榛名の富久樹園です。果樹園をメインにカフェやクリスマスローズの展示販売もしています。 当園の果物は、樹の上で完熟したものを収穫していますので、水々しく味のバランスが良いのが特徴です。今回は、旬の梨を持っていきますので是非!

【店舗情報】
富久樹園
高崎市下里見町630


エキビレッジvol.6 出店者紹介⑧ 【こぐれ農場】

エキビレッジ開催以来、毎回出店していただいているこぐれ農場さん。
毎回、気が付くと色んな商品が売り切れているという、さりげなくファンを増やしている農家さんです。

でも、本当に良いものって、そういうものかもしれません。

見せかけばかりが先行する世の中ですが、
しっかりと地に足をつけて良いものを作っている方がどんどん増えている実感があります。
こぐれ農場さんもその代表的な一人です。(へ)

18日(土)のみの出店です。

こぐれ農場 (前橋市)

古代米・大豆・野菜・にんじんジュース・豆菓子】 10/18(土)のみ出店



















こぐれ農場は前橋市の西のはずれ、清野町という場所にあります。
米、麦、大豆、露地野菜を少量多品目、全圃場有機栽培で夫婦二人で取り組んでいます。
作る物はできるだけ、食べてみて美味しいと感じた固定種、在来種の品種を栽培しています。
自分たちと食べていただく方が、安心して美味しく食べられるように。
そして次の世代に受け渡すことを考え栽培しています。

 ただ今のおすすめ商品はこぐれ農場の人参を使用したにんじんジュースです!
濃縮還元ではなくストレートタイプのこのジュースは細かな果肉となめらかな口当たりが
特徴。ぜひお試しください。

【出店者情報】
こぐれ農場
群馬県前橋市清野町54
027-254-3390

※店舗はございませんので直接お問合せください。

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑦ 【Yammy's Chicken】

群馬県産を鶏肉を使った通称「ヤミチキ」Yammy's Chickenさん。

もともとは移動販売でご活躍されていましたが、今は新前橋駅の近くで「チキチキ酒場Yammy's Chicken」も経営。

さっぱりとしているのに肉汁あふれるから揚げには多くのファンが。

から揚げ好きのアナタ!!
「ヤミチキ(やみつき)」になっちゃうかもよ!!

日ともに出店です。(へ)

Yammy's Chicken(前橋市)

 【各種からあげ】 両日ともに出店


こんにちは!中央前橋駅近くにある Yammy's Chicken(ヤミチキ)と申します。
夜は小さな居酒屋として営業しております。
鶏肉料理を中心としたお店です。
からあげの移動販売も行っております。
揚げたてアツアツのからあげを販売しております。さっぱりジューシーなヤミチキからあげを是非一度御賞味ください。

【店舗情報】
チキチキ酒場 Yammy's Chicken
群馬県前橋市三河町1-2-5
ヤミチキfacebook

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑥ 【yotacco(よたっこ)】

前回エキビレッジに出店いただいたとき、
突然駅のフロアに畳を敷き始め、周りを唖然とさせたyotacco(よたっこ)さん。

その独特の世界観は、効率とか経済とか、我々の周囲をとりまく小さな常識など
跡形もなく吹き飛ばしてくれます。

今回は18日(土)のみの出店。

cafe yottaco の作り出す独特の世界観と共に、
上野村の大地がはぐくんだ素材の旨みを味わいに来てください。(へ)

yotacco/上野村 18日(土)のみ出店

【芋串】
 ・・・よたっこの赤いも(上野村の固定種のジャガイモ)に自家製味噌だれをつけて、炭火であぶった郷土料理です。

【サツマイモののポタージュ】
 ・・・よたっこの畑で収穫した紅あずまのポタージュスープ。乳製品不使用。豆乳を使用しています。

【おから黒糖ジンジャーケーキ】
 ・・・よたっこの畑の黒豆と新ショウガを使ったケーキです。 [焼き芋串、サツマイモのポタージュ、おから黒糖ジンジャーケーキ


上野村にて、自分たちで仕事を生み出しながら暮らしていくことを目標に結成したyotaccoです。「いたずらっこ」という意味の「よたっこ」は、お山の中でいろいろな遊びを生み出しながら暮らしてきたかつての「よたっこ」たちのように仕事をしてゆきたい、と名づけました。
家の裏の畑では小麦、大豆、小豆、芋類などを中心に季節の野菜を栽培し、築140年の養蚕農家をカフェやツーリズム、デザインの仕事の拠点としています。カフェでは、よたっこの畑で栽培したものをつかったお昼ごはんやこじょはん(おやつ)をご用意しています。

今回のエキビレッジでは、よたっこの畑で収穫した「赤いも(上野村の固定種のジャガイモ)」の芋串や、秋の味覚、サツマイモ(紅あずま)のポタージュスープ、黒豆のおからと新ショウガをつかったケーキなどをご用意しています。
紅葉が美しい上野村へも、ぜひお出かけください。

【店舗情報】
cafe yotacco 
〒370-1613 群馬県多野郡上野村勝山192
0274-59-2023 
ブログ:よたっこのよた http://yotacco.exblog.jp/facebook /
twitter :yotacco


2014年10月16日木曜日

エキビレッジvol.6 出店者紹介⑤ 【大阪屋】

いよいよキノコの季節がやってまいりました。

前回はキノコの端境期で、数量限定でしたが、今回はたーぷりとキノコを持ってきてくれます。

しかもなんと、今回は試食もご用意しております。

会場に漂うキノコの香りを想像しただけでよだれが出ます。

こうご期待あれ!!(へ)

大坂屋/下仁田町
【生シイタケ・乾燥椎茸・乾燥キクラゲ 他】 両日ともに出店

写真: 出店者紹介⑤
【大坂屋】
前回人気の肉厚菌床しいたけ。今回も大人気です!  
試食のい~い香りが会場に広がって…試食をつまみにビールが飲めそうです♪

こんにちは、下仁田町でウマイ椎茸の生産・加工・販売をしています、大坂屋です。

少しだけ大坂屋の椎茸の紹介をさせて頂きます。

現在栽培している椎茸は、『富富』『5k-16』という2品種です。

『富富』は秋の旬の時期に出る、肉厚で、香りが良く、歯ごたえのある最高の椎茸です。

『5k-16』は旨味成分のグルタミンが他の椎茸に比べ多く入っています。栽培が難しく、群馬県では2~3軒しか栽培されていませんが、とってもウマイ椎茸です。

こだわってつくった椎茸ですので、是非食べて頂きたいです。

【店舗情報】
 大坂屋
 群馬県甘楽郡下仁田町中小坂2920
 電話番号0274824444

エキビレッジvol.6 出店者紹介④ 【BIOSK】

タカサキエキビレッジ主催者の一人であるBIOSKさん。
無事に二人目のお子さんも生まれ、さらにワンちゃんが1匹増え、てんてこ舞いです。

18日は運動会の為、店主不在ですが、頼れるスタッフが入ったので何の心配もございません。

今回はお店でも大人気の野菜スープとベジカツサンドが食べられます。お楽しみに!!(へ)

BIOSK(ビオスク)/高崎市
 【野菜スープ、ベジサンド、野菜を使ったソース、スコーン】

両日ともに出店(ベジサンドは19日のみ)















 BIO(オーガニック)+KIOSK(小売店)でBIOSK(ビオスク)

気楽にオーガニック食品を楽しめる場所を目指して、2012年6月21日に高崎市中居町に開店しました。自社農場では、肥料も農薬も使用せずにお米や露地野菜15種類ほど栽培しています。
また固定種のタネの販売もおこなっており、土地にあった野菜を育て、無農薬・無肥料でもおいしい野菜づくりをオススメしています。

より多くの人にオーガニック食品に親しんでもらおうと、乾燥野菜チップスや野菜ケーキ、酵素ジュースなどの自家製商品も充実。お店の一角には、庭を眺めながらお茶を楽しめる喫茶スペースもあり、虫が居なくなった今の季節、カフェでお茶するのに最適です!ぜひ遊びに来てください。


【店舗情報】
BIOSK(ビオスク)
高崎市中居町2−6−31
TEL:027-333-5753

エキビレッジvol.6 出店者紹介③ 【すもの食堂】

エキビレッジを主催しております「すもの食堂」です。
毎回、スケジュールの都合で出店いただけない方の商品の中から
是非食べていただきたいものをセレクトして販売いたします。

今回は、甘楽町「黒澤農園」さんの栗カボチャや、榛名町「こころね農園」さんの
おいしい人参、昨年は不作で入荷待ちだった吉岡町「漬物の森島、」さんの赤干しなど
を持っていきます。(へ)

すもの食堂/高崎市

 【旬の野菜・梅干し など】 二日間出店

すもの食堂では群馬の豊かな自然が育んだ、とびきり美味い野菜や果物、
醤油やとうふ、納豆などの加工品、日替わりで天然酵母のパンや
養鶏農家さんがつくるたまごのおやつ、手づくりの道具や台所用品などの販売をしております。
どこにいても、何でも手に入る世の中だからこそ、
この土地でしか味わえない「地場の美味しい」と「素材本来の魅力」にこだわりたい。
足元にある「あたりまえ」という「特別」
家族とか地域とか自然とか、身の回りにあるあたりまえのコトを幸せに思える。
それが「豊かさ」ではないでしょうか。そんなことを思いながらお店を営業しています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【店舗情報】
 住所:群馬県高崎市田町53-6
 Tel:027-321-5289
 営業時間:平日12時~19時/祝日12時~17時
 定休日:土・日曜日
 HP:http://www.sumono.net「すもの食堂」で検索
 
 ※専用の駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

2014年10月15日水曜日

エキビレッジvol.6 出店者紹介②【だるまだるま】

だるまだるまさんのお弁当やお惣菜はホントにうまい。
かたちがちょっと変なのも気にならないくらい旨い。
たぶんそのギャップがまた良いのだ。

と、思うことにしています。

いや、ホントにうまいんです。(へ)

[滋味]・・・
  1 栄養があって味のいいこと。栄養豊富でおいしい食べ物。「―に富む料理」
     豊かで深い精神的な味わい。「―掬(きく)すべき作品」

だるまだるま/高崎市
 【肉・玉・トマト丼】 両日とも出店

オーガニック肉・玉・トマト丼
(写真はイメージです。)



「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。
従来のオーガニック=高価なイメージを払拭する価格を目指しています。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい、、、
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。


今回は、初めて惣菜を出品します。
群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉です。

三陸さんの希少な昆布や堀米農園さんの自然鷄の玉子になります。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当もオススメです。

【店舗情報】
住所 高崎市鞘町80 タイムズビル1F
営業時間  (月・火・木・金)11時~14時  (土・日・祝)10時~15時
定休日 水曜日
電話番号070-5011-8643

2014年10月14日火曜日

エキビレッジvol.6 出店者紹介①【チーズ工房Three Brown】

前回に引き続き、二回目の出店の、赤城南麓の「チーズ工房ThreeBrown」さん。

初めてお会いしたときも衝撃的でしたが、
赤城の南麓にある工房にお邪魔した時は、さらなる衝撃でした。

「夢をかたちにする」という言葉はよく使われますが、
スリーブラウンの松島さんファミリーにお会いした時に、
その言葉の意味と、そこに賭ける温度を、ほんの少しだけ理解できた気がします。

このタカサキエキビレッジは、
「群馬県内各地域の魅力を、高崎駅という場所で、たくさんの人に紹介したい!!」
という思いでやっていますが、

この「Three Brown」さんも
チーズを食べるだけでなく、エキビレッジををきっかけに、
工房まで足を運んでいただきたい生産者の一人です。

気温もぐんと冷え込み、濃厚な食べ物がおいしくなってくるこの季節。
是非秋の味覚とともに。(へ)


チーズ工房 Three Brown/前橋市粕川町 10/18(土)のみ出店  【モッツァレラ・さけるタイプ・カチョカバロ・スカモルツァ・ミルクジャム・他】



「牛を飼ってチーズを造りたい!」夢を持ち続けて18年。 2011.3赤城南麓は前橋市粕川町中之沢にてブラウンスイス牛3頭から新規就農で酪農を始め、2013.6よりチーズの販売をスタートしました。生産から加工まで一貫して夫婦でコツコツ歩んでいます。ブラウンスイスの牛さんからいただいたミルクは、チーズ職人の丁寧な仕事により、手づくりならではの優しいチーズになります。おいしいミルク感を味わっていただきたく塩分ひかえめ。もちろん無添加です。原材料は牛乳・塩のみ。ぜひ一度、味わってみて下さい。

【店舗情報】
 チーズ工房 Three Brown    
 住所:群馬県前橋市粕川町中之沢384-96
 TEL/FAX 027-285-6862
 販売曜日:水・日、月末の土(10:00~16:00) 

エキビレッジvol.6@高崎駅わくわく収穫祭2014 開催間近!!

台風一過の心地よい風の中、田畑への被害が気になるところですが、

先月より再開した「タカサキエキビレッジ」、6回目の開催となる10月は
日程を一週間早めて、10月18日(土)19日(日)の二日間、

高崎駅わくわく収穫祭2014 の中での開催となります。
   (★曜日が金土ではなく土日となっておりますのでご注意ください。)



また、今回は5月に開催したvol.2と同様に
場所を高崎駅東口2Fペデストリアンデッキへと移し、買い物だけでなく
食事も楽しんでいただける内容となっております。



二日間設置されるステージでは
藤岡出身の有名人 中山ヒデちゃんのトークショー(18日)や

ぐんまちゃんジャンケン大会(19日)などのステージイベント等も。


週末ごとに台風にさらされる10月でしたが、
今週末はどうやら天気もよさそうです。
気持ち良い秋空の下、美味しいものを食べたり、買い物を楽しんだり
してはいかがでしょうか?

エキビレッジの出店スケジュールなどは随時アップ致しますのでお楽しみに!!