2014年9月30日火曜日

エキビレッジvol.5 大盛況!!

会場の熱さを考慮して7、8月と2ヶ月のお休みを頂き、
3ヶ月ぶりの開催となったエキビレッジvol.5。

正直、忘れられているんじゃないかと、不安いっぱいのスタートでしたが、
終わってみれば2日間で500人以上のお客様にご来店頂き、
大盛況をもって無事終了となりました。

ご来店頂いたお客様、出店いただいた出店者の皆様、JR高崎駅のスタッフの皆様に、この場を借りて、お礼申し上げます。

来月のエキビレッジvol.5は10月18日(土)、19日(日)を予定しております。
 *詳細につきましては、確定次第、ホームページ、及びSNSでお知らせ致します。


すもの食堂で販売した、榛名「富久樹園」さんの“袋掛けない梨(二十世紀ゴールド)”
袋をかけない分、表面がぼつぼつですが、太陽の光をいっぱい浴びてものすごく甘いです。
見た目が悪いので、通常の店舗では殆ど並びませんが、ただ今すもの食堂で絶賛販売中です。
(photo by SUGURU SAITO)

2014年9月25日木曜日

vol.5 出店者紹介⑫ 【チーズ工房 Three Brown】

スリーブラウンさんに初めてお会いしたのが、約2年前。
そのころすもの食堂でも県産のチーズを探していて、お取引をお願いしたのですが、

「まだ全然美味しいチーズが作れないので無理です!!」
と、一刀両断に断られたのを覚えています。

それが今は、至る所で「スリーブラウンさんのチーズは美味しい」って話を聞きます。

エキビレッジ初期からずっとずっとお誘いして、ようやく出店していただけることになりました
僕も今から楽しみです!!!(へ)

チーズ工房 Three Brown/前橋市粕川町 9/26(金)のみ出店  【モッツァレラ・さけるタイプ・カチョカバロ・スカモルツァ・ミルクジャム・他】



「牛を飼ってチーズを造りたい!」夢を持ち続けて18年。 2011.3赤城南麓は前橋市粕川町中之沢にてブラウンスイス牛3頭から新規就農で酪農を始め、2013.6よりチーズの販売をスタートしました。生産から加工まで一貫して夫婦でコツコツ歩んでいます。ブラウンスイスの牛さんからいただいたミルクは、チーズ職人の丁寧な仕事により、手づくりならではの優しいチーズになります。おいしいミルク感を味わっていただきたく塩分ひかえめ。もちろん無添加です。原材料は牛乳・塩のみ。ぜひ一度、味わってみて下さい。

【店舗情報】
 チーズ工房 Three Brown    
 住所:群馬県前橋市粕川町中之沢384-96
 TEL/FAX 027-285-6862
 販売曜日:水・日、月末の土(10:00~16:00) 

vol.5 出店者紹介⑪ 【田村さんちの野菜】

前回お花で出店していただいた片品の朧月(ろうげつ)さんからのご紹介で出店が決まった
「田村さんちの野菜」さん。

本人はまだお若いですが、ご両親の代から農薬不使用・有機肥料を使って野菜を育てています。

空芯菜を始め、高崎周辺ではもう取れなくなった野菜も、月夜野まで行くとまだまだ元気なようです。土地の高低差で野菜の取れる時期が違うのも群馬ならでは。

夏野菜、食べそびれちゃった、という方は是非。(へ)

田村さんちの野菜/みなかみ町(旧月夜野町)

 【空芯菜・里芋・サツマイモ・ズッキーニなどなど】



空芯菜大量出品に予定です!!
すこし、硬くなってきてしまいましたが、まだまだおいしい空芯菜です。
馴染みの少ない野菜かもしれませんが、炒め物には最高です!!そのほかパスタやラーメンにもあいます。使い方はアイディア次第で無限大!!

そのほか秋の味覚、里芋サツマイモもあります(^^♪

【店舗情報】
 田村さんちの野菜
 住所 群馬県 利根郡みなかみ町師265

 *店舗はございません。
  詳細につきましては、フェイスブックページ「田村さんちの野菜」をご覧ください。


vol.5 出店者紹介⑩ 【たくみの里】

みなかみの山々に囲まれた盆地にひっそりとたたずむ「たくみの里」。

最近では、塩ヨーグルトだけでなく、オリーブを植えたり、ワインを開発したり
いろいろな企みが同時進行で進んでいるようです。

売り子の本多君は、その中心で活躍する若手のホープ。
お買い物だけでなく、是非彼と話をしてみてください。
「たくみの里」行きたくなっちゃうかも(へ)

たくみの里/みなかみ市
 【塩ヨーグルト・のむヨーグルト・豊楽豆腐・まいたけ】 9/26(金)のみ出店












道の駅にもなっている里の総合案内所 豊楽館では、15年以上前より地元産の農産物を素材とした、オリジナル加工品を作り、里を訪れる観光客の方に楽しんで頂いています。

また農産物直売所には、冷涼で日当たりがよく、水のきれいなみなかみ町で育った県内外でも定評が高い農産物が集まってきます。

地元産のオオツル大豆を使用した豊楽豆腐、
新鮮な生乳を使用した日本初の塩ヨーグルトなどのこだわりの加工品、
あまり町外には出回らないみなかみブランドの農産物を、この機会にぜひお求めください!

【店舗情報】
たくみの里
住所 群馬県利根郡みなかみ町須川847
℡ 0278‐64‐2210
fax 0278‐64‐2220
ホームページ→http://takuminosato.or.jp/

2014年9月24日水曜日

vol.5 出店者紹介⑨【HOUSENDO17】

housendoさんの器は、料理をおいしくします。

といっても、器に味がついているわけではありません。

この青い器に乗せると、何を載せても、素材本来の色がより生き生きとしてくるんです。

これはホント、使った人にしかわからない。だからこそ、是非一枚手に取って使っていただきたいのです。(へ)

HOUSENDO17(ホウセンドウイチナナ)/妙義町
【陶器】 両日ともに出店



【店舗情報】
housendo17(ホウセンドウイチナナ)
富岡市妙義町199
0274‐73‐2438
営業日 金~月曜日(土日は月一回のお休み有り)
営業時間 13:00~17:00
※VEGANランチの販売日等はブログでご確認ください→housendo17






出店キャンセルのお知らせ

9/26(金)に出店を予定していました梅加工品の「ミセス梅子」さんですが、
体調不良により、出店が出来なくなりました。

楽しみにしていた方、まことに申し訳ございません。

エキビレッジは今後も続きますので、是非次回の出店を楽しみにしていてください。

なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、出店スケジュールはコチラ(クリック)をご覧ください。


エキビレッジ実行委員会

 すもの食堂 金井良平

vol.5 出店者紹介⑧ 【すもの食堂】

エキビレッジを主催しております「すもの食堂」です。
毎回、スケジュールの都合で出店いただけない方の商品の中から
是非食べていただきたいものをセレクトして販売いたします。

今回は、毎年すもの食堂で大人気の榛名「富久樹園」さんの梨や、
藤岡「福田農園」さんの地粉うどんなどをお持ちします。(へ)

すもの食堂/高崎市
 【旬の野菜・梨・うどん など】 二日間出店

















すもの食堂では群馬の豊かな自然が育んだ、とびきり美味い野菜や果物、
醤油やとうふ、納豆などの加工品、日替わりで天然酵母のパンや
養鶏農家さんがつくるたまごのおやつ、手づくりの道具や台所用品などの販売をしております。
どこにいても、何でも手に入る世の中だからこそ、
この土地でしか味わえない「地場の美味しい」と「素材本来の魅力」にこだわりたい。
足元にある「あたりまえ」という「特別」
家族とか地域とか自然とか、身の回りにあるあたりまえのコトを幸せに思える。
それが「豊かさ」ではないでしょうか。そんなことを思いながらお店を営業しています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【店舗情報】
 住所:群馬県高崎市田町53-6
 Tel:027-321-5289
 営業時間:平日12時~19時/祝日12時~17時
 定休日:土・日曜日
 HP:http://www.sumono.net「すもの食堂」で検索
 
 ※専用の駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

vol.5 出店者紹介⑦ 【自然工房 堀込農園】

夏の暑さがようやく落ち着くと、鶏さんもようやく卵をたくさん産みだします。

「とにかく黄身が濃厚」というのが美味しい卵の代名詞みたいに使われていますが、
堀込さんちの自然卵は、さっぱりとしていて香りが良いたまごです。

ケーキやプリン、茶わん蒸しなど、繊細な味わいの食べ物に使うと

その良さが存分に発揮されます。どうぞお試しあれ。(へ)

自然工房 堀込農園/富岡市

 【自然卵、じゃがいも】 9/27(土)のみ出店

  



【店舗情報】
 自然工房 堀込農園

 店舗はございませんが下記のお店で購入できます。
  ■すもの食堂(高崎市)
  

vol5 出店者紹介⑥ 【大坂屋】

お鍋の美味しい季節になりました。

具としても出汁としてもこれから大活躍の大阪屋さんの椎茸。

今回は、春夏の菌床と秋冬の菌床のちょうど境目の時期とのことで、
少量入荷となります。

どうぞお買い逃がしの無いように。
(かなへい)

大坂屋/下仁田町
【生シイタケ・乾燥椎茸・乾燥キクラゲ 他】 9/26(金)のみ出店

写真: 出店者紹介⑤
【大坂屋】
前回人気の肉厚菌床しいたけ。今回も大人気です!  
試食のい~い香りが会場に広がって…試食をつまみにビールが飲めそうです♪

こんにちは、下仁田町でウマイ椎茸の生産・加工・販売をしています、大坂屋です。

少しだけ大坂屋の椎茸の紹介をさせて頂きます。

現在栽培している椎茸は、『富富』『5k-16』という2品種です。

『富富』は秋の旬の時期に出る、肉厚で、香りが良く、歯ごたえのある最高の椎茸です。

『5k-16』は旨味成分のグルタミンが他の椎茸に比べ多く入っています。栽培が難しく、群馬県では2~3軒しか栽培されていませんが、とってもウマイ椎茸です。

こだわってつくった椎茸ですので、是非食べて頂きたいです。

【店舗情報】
 大坂屋
 群馬県甘楽郡下仁田町中小坂2920
 電話番号0274824444

vol5 出店者紹介⑤ 【タンポポ農園】

タンポポ農園さんの麦茶はタカサキエキビレッジのひそかな名物。

毎回ごっそり買っていかれるお客様もいらっしゃいます。

じっくり時間をかけて深入り焙煎されているので、飲み口はすっきりしているのに
コーヒーのようなコクが魅力です。(へ)

タンポポ農園/高崎市

 【麦茶、秋ナスなど】 9/27(土)のみ出店



















太陽の恵みいっぱいの路地畑で 自然に準じた野菜作りに励んでいます。
肥料や農薬を 与えず 野菜たちが持っている自然の力で 栄養分を得てもらう栽培
方法です。
野菜たち が本来持っている 其のままのおいしさを 味わってみてください。


【店舗情報】
 タンポポ農園

 ブログ>http://tanpopofarm.jp/blog/

 店舗はございませんが、下記にて販売しております。
  ■TORICO舎(高崎市・麦茶) http://toricoya.net/
  ■Wild craft food&fastingの『縁』(伊勢崎市・麦茶、野菜)
   https://www.facebook.com/wildkraft.en?fref=ts
  ■サンデールーム(前橋市・野菜) http://www.sundayroom2000.com/
  ■スーパーまるおか(高崎市・ナス) http://www.e-maruoka.jp/

2014年9月22日月曜日

vol.5 出店者紹介④ 【こぐれ農場】

私事ですが、こないだ結婚三周年を迎えまして・・・

当時のことを思い出しながら、自分の結婚式の様子を取材してもらった“こまちウェディング”という雑誌をパラパラ眺めていたら、どこかで見たことがある二人の結婚式の様子が…

そういえば編集者の方が
「新規就農したカップルが自分の育てた野菜を使った料理を出してましたよ。」なんて話をしていて、ウチもお店で取り扱っている野菜を料理に使ってもらったので、
「世の中には似たような人たちがいるんだなぁー、」なんて思っていたら、

なんと実は、そのカップルがこぐれさん夫妻だったという。


今は、二人目のお子さんも生まれ、家族そろって美味しくて体にやさしい野菜やお米を作っている
こぐれ農場さん。

おなじみのにんじんジュースをはじめ、旬の野菜やお豆などを持ってきてくれます。
どうぞお楽しみに。(へ)

こぐれ農場 (前橋市)

古代米・大豆・野菜・にんじんジュース・豆菓子】 9/26(金)のみ出店



















こぐれ農場は前橋市の西のはずれ、清野町という場所にあります。
米、麦、大豆、露地野菜を少量多品目、全圃場有機栽培で夫婦二人で取り組んでいます。
作る物はできるだけ、食べてみて美味しいと感じた固定種、在来種の品種を栽培しています。
自分たちと食べていただく方が、安心して美味しく食べられるように。
そして次の世代に受け渡すことを考え栽培しています。

 ただ今のおすすめ商品はこぐれ農場の人参を使用したにんじんジュースです!
濃縮還元ではなくストレートタイプのこのジュースは細かな果肉となめらかな口当たりが
特徴。ぜひお試しください。

【出店者情報】
こぐれ農場
群馬県前橋市清野町54
027-254-3390

※店舗はございませんので直接お問合せください。

2014年9月20日土曜日

vol.5 出店者紹介③【PONCURRY(ポンカレー)】

地元の野菜をふんだんに使った移動販売のカレー屋「ポンカレー」さん。

前回はあっという間に売り切れてしまった為、悔し涙を飲んだ方もいたのでは?

一日のみの出店となりますので、今回はお買い逃がしの無いように。(かなへい)

PONCURRY(ポンカレー)/移動販売(高崎市)
 【カレー・スパイスを使った惣菜など】 9/26(金)のみ出店

高崎を中心に移動販売のカレー屋をやっています。乳製品・小麦粉不使用。有機野菜又は自然栽培の野菜を使ったカレーをメインに提供しています。食材はなるべく良いものを使い、特別過ぎず日常的に食べられるカレー作りを心掛けています。






【出店者情報】
PONCURRY (ポンカレー)/移動販売
定期出店/
 月曜日→peacetree(12:00-16:00)
 水曜日→おかって市場(11:30‐14:30)
 土曜日→TIMES ARE CHANGIN'高崎本店(11:00-15:00)
※売り切れ次第終了

委託販売
 水曜日→BIOSK
※移動販売は11月末をもって終了となります。その後の予定につきましてはBlogにてご確認下さい→http://pon

2014年9月16日火曜日

vol.5 出店者紹介②【渋川飯塚ファーム】

先日、新聞にも取り上げられたり、来月からは前橋けやきウォークでのハーブ講座を受け持つなど、活動の幅を広げている渋川飯塚ファームさん。

今回も、新作の商品を持ってエキビレッジにやってきます。 

素材の旬と食感を大事にしたシロップやジャムは、一度食べたらクセになる味。

購入できる場所がまだ限られてますので、是非この機会にお試しください。(かなへい)


渋川飯塚ファーム/渋川市
無農薬ハーブと旬の素材を使ったジャム&シロップ】 両日ともに出店

無農薬でのハーブ栽培・ハーブ製品企画をしております、
渋川飯塚ファームと申します。

2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、
・無農薬で
・肥料も水もほとんどなしで
すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。
わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近く、川島にあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして発展させたいと、

夢を大きく持って始めた農園です。


【店舗情報】
店舗はございません。下記へお問い合わせください。
渋川飯塚ファーム
ホームページアドレス>http://profile.ameba.jp/ikaho-farm/
ネットショップ>http://iizukafarm.theshop.jp/

vol.5 出店者紹介①【だるまだるま】

エキビレッジの前身「オーガニックサンセットマルシェ」から
ずっとお世話になっている“だるまだるま”さん。

地味な見た目では想像もつかないくらい味がギュッとつまったお弁当やお惣菜。

そうか。これは地味じゃなくて、滋味なんですね。(へ)

[滋味]・・・
  1 栄養があって味のいいこと。栄養豊富でおいしい食べ物。「―に富む料理」
     豊かで深い精神的な味わい。「―掬(きく)すべき作品」

だるまだるま/高崎市
 【お弁当・お惣菜】 両日とも出店




「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。
従来のオーガニック=高価なイメージを払拭する価格を目指しています。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい、、、
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。


今回は、初めて惣菜を出品します。
群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉です。

三陸さんの希少な昆布や堀米農園さんの自然鷄の玉子になります。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当もオススメです。

【店舗情報】
住所 高崎市鞘町80 タイムズビル1F
営業時間  (月・火・木・金)11時~14時  (土・日・祝)10時~15時
定休日 水曜日
電話番号070-5011-8643

2014年9月11日木曜日

エキビレッジvol.5 まもなく開催です。


記録的な猛暑が続くと思えば、お盆を過ぎてから
あっという間に秋になってしまいましたが、皆様健やかにお過ごしでしょうか?

7月、8月と会場の温度を考慮してお休みをさせていただきました
タカサキエキビレッジですが、9月からいよいよ再開いたします。


9月の日程は

9月26日(金)、27日(土)。
両日ともに11時開店、18時閉店とさせていただきます。

開催まであと二週間、順次出店者さんの紹介をさせていただきます。

おなじみの出店者から、初出店の方まで、今回も素敵なヒト・モノにあふれた
マルシェとなってますので、是非チェックしてください。


エキビレッジ実行委員会 すもの食堂 金井良平